キズやヘコミのある車の査定について

車のキズやヘコミは修理せず現状のまま査定を受けるか、直すか?

車を売りに出す場合、見てすぐわかる大きなキズやヘコミ以外はあまり査定には関係がないようです。

車の査定には、年式、車種やボディーカラーによって相場がある程度決まっていて、。何年も乗れば傷くらい出来るものとして査定します。

基本的には修理せず現状のまま査定に出すのが良いでしょう。

最近はカーコンビニ倶楽部のような安く車の修理を行うお店もありますが、それでも数万円は出費が必要です。

そして修理をしたからといって、査定額に上乗せされるという保証もありません。

また、査定担当者のほとんどは、査定士といわれる資格(査定金額の加減点の仕方や修復歴の見分け等を学習)を持っていてしっかりチェックされるので、下手な補修などは逆効果です。

査定に持ち込む時は最低限、軽く洗車、トランクの整理ぐらいはしておいた方が得策でしょう。