車検切れは車検を受けてから査定?

車検の残りが少なくなってきて、車を新たに購入するか売却するかお悩みの方は多いことでしょう。

では、再度車検を通してから査定に出した方が高額査定を受けられると思う人もいるでしょう。

しかし、車検を通してから査定に出しても、その車検費用が査定に上乗せされることはあまりありません。

車検があと1、2カ月で切れてしまう車と比べ査定額に少なからず影響するというのはあるでしょう。

ディーラーや車買取専門店が車検を通す場合は、車検費用は原価です。

安いコストで車検を通すことができるので、仮にあなたが車検を通すために出費しても、査定額に車検にかかった費用を上乗せすることはできないのです。

逆に言えば車検が残っていようが残っていまいが、売りたい時に適正な価格で査定してもらえるという事です。

わざわざ査定額をアップさせるためだけに車検を通す事はあまり得策ではありません。

車は年式が古くなればなるほど評価が下がるので、売りたくなった場合はすぐに査定する事が大事です。