ディーラー下取り価格を上げる方法

車を新たに購入する際、ほとんどの方はその購入店で下取りしてもらいます。

ここでは、ディーラーの下取りと中古車買取店では、査定額が異なってくることを確認しておいて下さい。

まず新車をディーラーで購入する場合は車を下取りに出すとその査定額分を新車の見積もり価格から引いてくれます。

ディーラー側も車を購入してほしいので、下取り価格を多く見積もってくれる場合があります。

なぜなら、新車の値引き幅は販売店である程度決まっているので、本体の値引き分を下取り車の査定にプラスして計算してくれる場合があるのです。

中古車買取専門店の場合は、基本的に季節や地域ごとのニーズを考慮し査定額が決まっています。

例えば、4WDや軽自動車などの需要が多い地域では査定額も高いなど、それぞれその特性があります。

ですのでお住まいの地域や車の需要によっては、ディーラーの下取り額より高く売れる場合もあります。

一番賢い方法は、一度見積査定を事前に取り相場金額を把握しておき、ディーラーにその金額以上で下取りしてもらう事です。

ディーラーも新車購入してもらうために、頑張ってくれますので、まずは複数社への一括査定で相場の把握をしておきましょう!