車の査定に天気(雨・晴)関係ある?

車の査定を店舗に行く際など、天候によって査定額が変わるかと思うかもしれませんが、実際はあまり関係ありません。

関係ないというより、天候により査定が下がる場合もあれば上がる場合もあります。

小さなキズやヘコミは元々あまり査定額に影響しないので、天候が悪い日の査定で水滴のついた車両であっても査定員としては問題ないようです。

ただし悪天候だと晴れた日より細かい部分での見落とし、見間違い等が発生しやすくなり、損失の無いような価格を提示される場合があり提示額が下がる可能性があります。

逆にプロントガラスが飛び石によりキズが入っていても、雨の日で査定員が気づかなかったというケースもあります。

運の要素で変動はあるかもしれませんが、基本的に査定は基準値がありますので天気で変動することはありませんのでご安心下さい。

個人的にはピカピカに洗車、ワックスがけされている車を晴天の時に見た方が印象がアップすると思います。